男のガレージ、カメラや自転車など GARAGE-M > 自転車 > パーツ > シマノ11速化でも楕円チェーンリング「Rotor Q-Rings PCD130 53/39T」互換性

シマノ11速化でも楕円チェーンリング「Rotor Q-Rings PCD130 53/39T」互換性

シマノ11速化でも楕円チェーンリング「Rotor Q-Rings PCD130 53/39T」互換性

FSA K-Force Light」に、「Rotor(ローター) Q-Rings(Q-リング) PCD130 53/39T(154g)」を装着していますが、シマノコンポーネント環境は、この楕円チェーンリングを除いて、すべてシマノの11速用(デュラエース9000シリーズ)に交換が終わっています。

互換性ですが、アウターギアからインナーギア、インナーギアからアウターギアへの変速も、ストレスなく問題なく動いております。

このように、チェーンリング自体も「CN-9000」に対して、このチェーンは、これまでの10速用チェーンより、内部がナロー化していますが、ギアとチェーンリングとの関係で、無理がありそうな部分は見受けられないです。

あくまでも目視ですよ、数値上では検証していません。

 

シマノ11速化でも楕円チェーンリング「Rotor Q-Rings PCD130 53/39T」互換性

シマノ11速化でも楕円チェーンリング「Rotor Q-Rings PCD130 53/39T」互換性

 

この楕円チェーンリングは、通常のチェーンリングより、2~3Tを足したギアの感覚になります。

実際に坂道などでは、以前「56T」を付けていたのですが、この「53/39T」で同じ重さに感じますよ。

なので、きっと通常で「53T」を使っている方でしたら、「50T」ぐらいが丁度いいではないかと思います。

 

シマノ11速化でも楕円チェーンリング「Rotor Q-Rings PCD130 53/39T」互換性

シマノ11速化でも楕円チェーンリング「Rotor Q-Rings PCD130 53/39T」互換性

 

 

何しろ、楕円のチェーンリングですので、丁度踏み込む位置で楕円の頂点が来るようになるので、歯数が表示の歯数より重くなるのですね、しかしこの楕円チェーンリングは、効率は円形のものより良いらしいです。

慣れて足がフィットするまでに、500キロを目安にって、、、

気になるか方は、オフィシャルのサイトで説明書を見れるのでご覧下さいね。

せっかくだから載せますか、、、こちらです。

とりあえず、私は真ん中にセットしていますが、多分変更をする予定はないです、だって見た目が好きなので付けたようなものなので(笑)

 

シマノ11速化でも楕円チェーンリング「Rotor Q-Rings PCD130 53/39T」互換性

シマノ11速化でも楕円チェーンリング「Rotor Q-Rings PCD130 53/39T」互換性

 

 

でもですね、ペダリングは無駄な運動量が減ったことは実感していますので、これはきっと素晴らしいものだと思われます。

あっ、これも4スタンス理論を用いると、対応によって踏み込みのポイントとが変わるから、違うんだろうな?

腹筋タイプと背筋タイプでは力の入る高さが違うし、つま先タイプとかかとタイプでは、まずペダルの足を載せる位置も当然、つま先タイプはつま先よりになるし、かかとタイプはかかと寄りになりますから、たぶん、かかとタイプの方が、力の入りだすポイント(高さ)は高いと思います。

などと、考えるとセッティングも楽しそうですね。

今度、試してみようかな~

 

さて、楕円チェーンリングを装着すとこんな感じです。

しかも、Shimano(シマノ)11速化にも互換性があり、素晴らしいアイテムだと思っています。

 

シマノ11速化でも楕円チェーンリング「Rotor Q-Rings PCD130 53/39T」互換性

シマノ11速化でも楕円チェーンリング「Rotor Q-Rings PCD130 53/39T」互換性

 

 

この、「Rotor(ローター) Q-Rings(Q-リング) PCD130 53/39T」は、アウターとインナーの合計重量は「154g」でした。

これも軽量化できたのかな?

本当は「TT」用にしたかったのですが、あまりにも重量に差があったので、こちらにしました。

スカスカもいいもんです。

 

 

Q-RINGS for ROADスペック

ROTORを代表する軽量ロード用のオーバルチェーンリングです。ペダリング効率をアップさせる楕円形状のチェーンリング「Q-RINGS」の軽量ロードモデル。OCPと呼ばれ調整ポイントが設定でき、ポジションやペダリングに合わせたセッティングが可能。 ROTOR製クランク以外にも各メーカーのクランクに対応しています。純正リングには無い歯数もご用意しております。
「Q-RINGS」を楽天で検索
「Q-RINGS」をYahoo! オークションで検索
「Q-RINGS」をYahoo!ショッピングで検索
   


3 Responses

  1. garage-m says:

    なるほど~
    そうかもしれませんね。

    感じ方には、個人差があるんでしょうね。

    確かに平地では私もそうなのですが、上り坂ではやはり、以前56Tを使っていたことがあるのですが、その時に近い重さを感じるんですよね。

  2. Pingback: クランク周りからカリカリと異音が気になる「クランクの分解清掃」 | GARAGE-M│男のガレージ、カメラや自転車など