男のガレージ、カメラや自転車など GARAGE-M > 自転車 > パーツ > シマノ10速を11速化「FD-7900からFD-9000」互換性検証

シマノ10速を11速化「FD-7900からFD-9000」互換性検証

シマノ10速を11速化「FD-7900からFD-9000」検証

シマノ10速環境で11速化「FD-7900からFD-9000」互換性を検証してみました。駆動系環境はSimano10速でコンポーネントで組み上げてあるのですが、フロンドディレーラーぐらいは11速用で組めるのではと思いさっそく互換性の検証をしてみました。

取り付けを行った10速環境は、チェーンはCN-7901(252g)、フロントクランクはFSA K-Force Light BB30 Double 10sp Chainset – 175mm(実測重量510g)に軽量ロード用オーバルチェーンリングRotor Q-Rings PCD130 53/39T(実測重量154g)、リアディレイラー:SHIMANO RD-7900、スプロケットCS-7900 11/23T(実測重量155g)、シフトレバーSHIMANO ST-7900(373g)です。

懸念されるのはチェーンは10速用CN-7901と11速用CN-9000は規格明らかに違いシマノでは当然互換性はないとのことです。チェーンの厚みも当然、CN-7901の5.88mmからCN-9000は5.62mmと幅をナロー化している。

調べてみると11速チェーンHG-EVって細くなった分重量も軽量化されて114リンクで243gと252gから9gも軽量化されているようですね。

また駆動方向の指定もなくなってPTFE特殊表面加工により、耐磨耗性も20%アップされてる、、、気になるな~

でもまずはフロントディレイラーの交換検証ですから。

作業は至って簡単と行きたいところですが、チェーンを外さないといけないのが面倒くさい。

しょうがないのでピンを用意してサクサクと作業を進めます。

がっ

FD-7900からFD-9000交換時の注意

なんてこった。

フロントディレイラーの形状が変わりFD-9000はアーム部分がFD-7900に比べると長くなったので、これはこれまでのすべてのシマノ10速フロントディレイラーからの変更でも同じはずです、これまでの交換履歴はSORAのFD-3400から105のFD-5700、それからULTEGRAのFD-6700で今回交換しているDURA-ACE 7900シリーズのFD-7900と交換をしてきましたが、これまではシフトワイヤーの長さは全く変えることなく交換が可能でした。

しかし、FD-7900からFD-9000では1cm程は違いますよ。

下の画像はFD-7900です。

シマノ10速を11速化「FD-7900からFD-9000」検証

シマノ10速を11速化「FD-7900からFD-9000」検証

 

仕方がないので、ハンドル回りもちょっといじろうかと考えていたので、今回は一度ハンドル回りもバラし、シフトワイヤーのカバーをその分1cmほどカットして対処しました。

そのおかげてハンドルを最後まで切ることが出来なくなりましたが(笑)

まっついいか!

今回取り付けているFD-9000の取扱説明書に従って作業していたのですが、新しい機能を発見しましたよ。

へー

調整できる項目がひとつ増えてました。

 

シマノ10速を11速化「FD-7900からFD-9000」検証

シマノ10速を11速化「FD-7900からFD-9000」検証

 

正直あまり必要性は感じませんませんでしたが、調整できるんだからと、台座に固定するときに説明書の様に少しずらして付けてみてから、調整ネジで水平になるようにしましたが、きっと無駄な作業の様な気がしてならい~

そんなわけで残りの調整を終えて、さっそく動作確認をしてみました。

ありゃー

これまでのFD-7900にした時にもこりゃ調子いいぞとご満悦でしたが、今回はさらに調子いい気がする。

負荷をかけたいのでローラー台でも試してみますがこれもいいぞ~

あっ!

でもリアをロー側にしている時にガツンと負荷をかけるとチェーンが上がりにくいですが、調整の腕も怪しいし、FD-7900の時よりかは断然改善され、安心感が増しましたので良しとしましょう。

リアのローハイをギアを変えながら試しますが、フロント側のチェーンガイドのこすり音もなく、あれこれには樹脂のパーツが付いている、このおかげでなのかなとか思いつつ、深く追求はするつもりもなく目視でも決まったな!と思えるセッティングが出たので作業終了。

シマノ10速から11速化のFD-9000装着の結果

確実にお薦めですが、ワイヤーの長さだけは念頭に置いておいてから着手しましょう!

費用対効果の高い交換パーツだと思います。

見た目もいいしね。

徐々に11速化をしたい人にも良いのではないでしょうか。

 

シマノ10速を11速化「FD-7900からFD-9000」検証

シマノ10速を11速化「FD-7900からFD-9000」検証

 

自転車に乗るより色々試すのが快感の私としてはとっても楽しい作業でした。

いま最も気になるのはリアディレイラーの大型プリー化で15Tを実現したい!

フロントもオーバルギアだし、実際に体感できるほどの効果はなくともやりたいのだ!
もしよかったらプチっと!>>><<<クリックお願い致します。

FD-7900スペック

2x10speed用 バネ力の最適化でシフトダウン操作が軽くなり、よりスムーズな変速が可能。ライディング中にトリム操作不要になり、よりライディングに集中できる。

対応トップギア:50-56T
最大キャパシティー:16T
平均重量:67.0g(FD-7900F)

「FD-7900」を楽天で検索
「FD-7900」をYahoo! オークションで検索
「FD-7900」をYahoo! ショッピングで検索

FD-9000スペック

新設計のアームとリンク形状により、今までにない軽い操作力とショートストロークでストレスを軽減。サポートボルトの採用で変速がさらに安定。ストローク中の操作力を均一化。ショートストロークでよりクイックな変速を実現。

フロント2×リア11speed用
対応トップギア:50-56T
最大キャパシティー:16T
チェーンステーアングル:61-66度
平均重量:66g

「FD-9000」を楽天で検索
「FD-9000」をYahoo! オークションで検索
「FD-9000」をYahoo! ショッピングで検索


3 Responses

  1. AZUKI68 says:

    私もFDだけ11速のFD6800に交換しました。
    ワイヤーの取り付けアームが長くなったせいか引きが軽くなりました。
    ワイヤーの長さについては気にしませんでした。
    ディレーラー交換するときはどっちみちワイヤーも新品に交換しますのでw

  2. Pingback: Shimano(シマノ)10速用ハブスピードカセットに11速用カセットスプロケット「CS-9000」装着 | GARAGE-M│男のガレージ、カメラや自転車など

  3. Pingback: Shimano(シマノ)DURA-ACE(デュラエース)「7900系」と「9000系」の重量比較 | GARAGE-M│男のガレージ、カメラや自転車など