男のガレージ、カメラや自転車など GARAGE-M > 自転車 > アクセサリー > 道が濡れている時に便利な「TOPEAK(トピーク)DeFender(フェンダー)RC1/RC11」装着

道が濡れている時に便利な「TOPEAK(トピーク)DeFender(フェンダー)RC1/RC11」装着

道が濡れている時に便利な「TOPEAK(トピーク)DeFender(フェンダー)RC1/RC11」装着

雨の日は自転車に乗らないとしても、もしかしたら、そんな状況で乗らざる得ない時などに、あると便利な泥よけ(フェンダー)です。

色々と調べてみた結果、これ「TOPEAK(トピーク)DeFender(フェンダー)RC1/RC11」が背中へのハネや、脱着に優れていると判断しました。

 

「TOPEAK(トピーク)DeFender(フェンダー)RC1/RC11」の装着方法です。

これはフロントの泥よけ(フェンダー)です。

 

道が濡れている時に便利な「TOPEAK(トピーク)DeFender(フェンダー)RC1/RC11」装着

道が濡れている時に便利な「TOPEAK(トピーク)DeFender(フェンダー)RC1/RC11」装着

 

こちらは、リアの泥よけ(フェンダー)ですね。

どちらも驚くほど軽いのです。

 

道が濡れている時に便利な「TOPEAK(トピーク)DeFender(フェンダー)RC1/RC11」装着

道が濡れている時に便利な「TOPEAK(トピーク)DeFender(フェンダー)RC1/RC11」装着

 

フロントの泥よけ(フェンダー)の装着の肝となるのが、このブレーキボルトに固定する部分です。

実によく考えられています。

六角のレンチの穴に固定できるようになっています。

通常は脱着が容易なようにするために、予めボルト部に、この先端のパーツを付けておくことが出来ますが、私は見た目が嫌なので、通常ははめていませんが。

 

道が濡れている時に便利な「TOPEAK(トピーク)DeFender(フェンダー)RC1/RC11」装着

道が濡れている時に便利な「TOPEAK(トピーク)DeFender(フェンダー)RC1/RC11」装着

 

六角の穴に固定をしておけば、この部分を上にスライドさせると、本体が外れるような仕組みになっています。

 

道が濡れている時に便利な「TOPEAK(トピーク)DeFender(フェンダー)RC1/RC11」装着

道が濡れている時に便利な「TOPEAK(トピーク)DeFender(フェンダー)RC1/RC11」装着

 

あとは、このマジックテープで、フロントフォークに固定をしてあげれば、フロントの泥よけ(フェンダー)の装着は完了です。

 

道が濡れている時に便利な「TOPEAK(トピーク)DeFender(フェンダー)RC1/RC11」装着

道が濡れている時に便利な「TOPEAK(トピーク)DeFender(フェンダー)RC1/RC11」装着

 

リヤの泥よけ(フェンダー)は、特に予め自転車側に取り付けておくパーツは何もないです。

 

道が濡れている時に便利な「TOPEAK(トピーク)DeFender(フェンダー)RC1/RC11」装着

道が濡れている時に便利な「TOPEAK(トピーク)DeFender(フェンダー)RC1/RC11」装着

 

このように、シートポスト下に、ゴムの固定パーツをグルッと回してはめて、あとはマジックテープで自転車のフレームに固定すればOKですが、このマジックテープは、あまりきつくしない方がいいですよ。

ブレーキワイヤーの戻りが悪くなるので、あとはマジックテープの巻き方を工夫する手もあります。

ブレーキワイヤーに干渉しないように、ワイヤーの下に通してあげるとかね。

 

道が濡れている時に便利な「TOPEAK(トピーク)DeFender(フェンダー)RC1/RC11」装着

道が濡れている時に便利な「TOPEAK(トピーク)DeFender(フェンダー)RC1/RC11」装着

 

 

「TOPEAK(トピーク)DeFender(フェンダー)RC1/RC11」装着するとこんな感じです。

 

道が濡れている時に便利な「TOPEAK(トピーク)DeFender(フェンダー)RC1/RC11」装着

道が濡れている時に便利な「TOPEAK(トピーク)DeFender(フェンダー)RC1/RC11」装着

 

これだけの固定で、走行中に支障はないのと思っていましたが、まったく問題なかったです。

リヤは迫力がありますね。

結構好きです、この大げさ感が(笑)

 

道が濡れている時に便利な「TOPEAK(トピーク)DeFender(フェンダー)RC1/RC11」装着

道が濡れている時に便利な「TOPEAK(トピーク)DeFender(フェンダー)RC1/RC11」装着

 

斜めから見るとこんな感じです。

 

道が濡れている時に便利な「TOPEAK(トピーク)DeFender(フェンダー)RC1/RC11」装着

道が濡れている時に便利な「TOPEAK(トピーク)DeFender(フェンダー)RC1/RC11」装着

 

後ろ姿を車から見ている人は、スッゲーと思うことでしょう(笑9

でも、この形状が背中に飛ばない構造なんですよね。

よく計算されています。

しかも軽いので、固定の仕組みは単純なのにしっかりと止まっているしね。

 

道が濡れている時に便利な「TOPEAK(トピーク)DeFender(フェンダー)RC1/RC11」装着

道が濡れている時に便利な「TOPEAK(トピーク)DeFender(フェンダー)RC1/RC11」装着

 

TOPEAK(トピーク)DeFender(フェンダー)RC1/RC11スペック

700x25Cまで使用できるベルクロ ストラップ マウントのロード用フェンダー。 フォークレッグとフロントブレーキ固定にセットするフロント用「RC1」と
トップチューブ後方にセットするリア用「RC11」の前後セット。
「DeFender RC1/RC11」を楽天で検索
「DeFender」をYahoo! オークションで検索
「DeFender」をYahoo!ショッピングで検索