男のガレージ、カメラや自転車など GARAGE-M > 自転車 > パーツ > エルゴステムは販売終了?ならば「SATORI TURN UP」ステムで代用

エルゴステムは販売終了?ならば「SATORI TURN UP」ステムで代用

エルゴステムは販売終了?ならば「SATORI TURN UP」ステムで代用

エルゴステム「LOOK ERGOSTEM」これ可変式でデザインも素敵、重さはデザインでカバーだと思ったのですが、どこにもない。

「エルゴステム」を調べていたらそのはずですよね、生産はすでに終了している。

ネットでどこかで新品はないかと探すけれど空振りに終わり、中古でもいいから妥協するも見つからず、ホトホト探すのに疲れ切ってしまっていた時に、見つけたのが「SATORI TURN UP ステム」でした。

実は自転車を眺める度にステムを平行にしたいとの気持ちよりも、もっと重心を低く抑えたくなり。

現在は軽量化よりも見た目重視派なので(笑)

でも一度は軽量化にとりつかれて、何でもかんでも軽いものを物色していた時もありましたが、所詮気に入っているフレームは最新モデルでない時点でちょっと熱が冷め、ちまちま小さいパーツの軽量化をして喜んでいたところにも違和感を覚え、されに限界に気が付きまして「6.8Kg」を達成したところで目指すところが一転し、見た目重視のそこそこ拘り性能派に鞍替えをしたわけです。

まだまだ発展途上かも知れません。
自転車と出会ってまだ数カ月ですから(笑)

何度選んだパーツが取り付けできなかったことか、、、
自転車のくせに規格が多すぎではないでしょうか?

おっと脱線しました。

 

SATORI TURN UP ステム

 

 

エルゴステムは販売終了?ならば「SATORI TURN UP」ステムで代用

エルゴステムは販売終了?ならば「SATORI TURN UP」ステムで代用

 

 

これはたまたま見つけたのですが、エルゴにお熱を上げている時で、しかも本命は見つからない。

なもんですから、重心を低くしたいのだけれどもどの程度まで無理のないポジションなのかを実際に試してみたかったので、エルゴちぇんが見つかるまでの間お世話になることにしました。

この子もエルゴちゃんと同じく関節が二か所あるので、同じ動きがおおよそ出来るのではと思っていたのですが、ちょっと癖のある子でした。

MTB用なのかな~
アップライトが得意な子なので、下向きには激しく拒絶してきます。特にボルトが中心となり。

なので、取り付けるときはアップライトが得意な子を反対に付けることで見た目は諦め、動き重視で。

ただ、エルゴステムのようにアームが湾曲形状ではないので下に向ける角度はフレームに干渉するぎりぎりまで止め、そこから第二関節でハンドルの高さを調整つしました。

製品自他はエルゴよりも軽量でしっかりしたつくりなので安心感はありました。

価格も抑えられていてエルゴちゃんが欲しいけど手に入らなっ方などには宜しいじゃないでしょうか。

 

SATORI TURN UP ステム

カラー:ブラック
ステム長:100mm
アングル角: 調整式
クランプ径:31.8mm
重量:268g

「SATORI TURN UP」を楽天を検索
「SATORI TURN UP」をYahoo! オークションで検索
「SATORI TURN UP」をYahoo! ショッピングで検索

 

LOOK ERGOSTEM スペック

トラック競技やピストなどで人気があり、ロードなどでも独特のデザインで根強い人気があります。エルゴステムは残念ながらすでに製造中止されています。オークションなどでは新品などが出品されていることがあります。標準的なステムよりこのエルゴステムは5cm以上もポジションを高くも低くも調整が可能です。長さも二点軸可変式なのでこのエルゴステムはある程度自由に長さが調整が可能となります。

重量:400g

「エルゴ」をYahoo! オークションで検索