男のガレージ、カメラや自転車など GARAGE-M > カメラ > 「自動ゆがみ補正」を「Nikon Camera Control Pro 2」リモート撮影(テザー撮影)時編

「自動ゆがみ補正」を「Nikon Camera Control Pro 2」リモート撮影(テザー撮影)時編

リモート撮影(テザー撮影)時の「自動ゆがみ補正」「Nikon(ニコン)Camera Control Pro 2」編

リモート撮影(テザー撮影)をするには、D800とパソコンを、付属のUSBケーブル「UC-E14」にて、接続して「Camera Control Pro 2」を使用しています。

 

リモート撮影(テザー撮影)時の「自動ゆがみ補正」「Nikon(ニコン)Camera Control Pro 2」編

リモート撮影(テザー撮影)時の「自動ゆがみ補正」「Nikon(ニコン)Camera Control Pro 2」編

 

この時の「自動ゆがみ補正」の操作方法です。

まずは、D800をリモート撮影(テザー撮影)環境を整えて、「Camera Control Pro 2」を起動します。

赤枠で示していますが「Camera Control Pro 2」の「処理」タブをクリックします。

 

リモート撮影(テザー撮影)時の「自動ゆがみ補正」「Nikon(ニコン)Camera Control Pro 2」編

リモート撮影(テザー撮影)時の「自動ゆがみ補正」「Nikon(ニコン)Camera Control Pro 2」編

 

すると、処理画面内の下部に「自動ゆがみ補正」のチェックボックスがあります。

「自動ゆがみ補正」を有効にする場合は、チェックボックスに「チェック」することで、「自動ゆがみ補正」機能が「ON」となります。

 

リモート撮影(テザー撮影)時の「自動ゆがみ補正」「Nikon(ニコン)Camera Control Pro 2」編

リモート撮影(テザー撮影)時の「自動ゆがみ補正」「Nikon(ニコン)Camera Control Pro 2」編

 

ここで注意点ですが、この「Camera Control Pro 2」画面で、「自動ゆがみ補正」の操作はカメラ側の設定を変更していますので、普段は使用していないけれど、撮影中に必要があり使用したのであれば、撮影終了時にこのチェックボックスのチェックを外しましょう。

そうしないと、カメラ側の「自動ゆがみ補正」は「ON」になったままとなります。

 

リモート撮影(テザー撮影)時の「自動ゆがみ補正」「Nikon(ニコン)Camera Control Pro 2」編

リモート撮影(テザー撮影)時の「自動ゆがみ補正」「Nikon(ニコン)Camera Control Pro 2」編

 

残念なことに、Nikon(ニコン)「D800」などに付属している、写真もムービーも閲覧も編集も楽しめる使いやすく便利なソフトウェア「Nikon(ニコン)Camera Control Pro 2」で、撮影したデータを「Nikon ViexNX 2」では、「自動ゆがみ補正」の「ON」「OFF」の切り替えや、「ゆがみ補正」をする機能はありませんでした。

「ゆがみ補正」が必要な場合は、「Nikon Capture NX 2」を使うか、「Adobe Photoshop Lightroom」や「Adobe Photoshop」などの他のソフトで編集する必要があります。

 

最新版ニコンユーザーのためのレンズ選び (学研カメラムック)

ニコン D800 & D800E プロはこう使う。

オールドレンズ・ライフ VOL.2 (玄光社MOOK)